全身黄色の息子のコーディネイト

私の息子の幼稚園は、私服制ですので制服がありません。お遊戯の日、運動の日など活動に合わせて着せて下さいと言う他、できれば見えやすい鮮やかな色の衣類を、という風に園から指導されてきました。

私の息子はとにかく黄色が大好きです。黄色系さえ着せておけばご機嫌なので、自然と衣類・持ち物を黄色中心にそろえるようになり、またプレゼントなども必ず黄色のお洋服をいただくまでになりました。

幼稚園に迎えに行くと、遊んでいる子どもたちの中で一人だけ、全身黄色に決めている少年がいますので、非常に見つけやすいです。帽子だけが指定ですが、これもよくある黄色ですので、息子のコーディネイトにばっちりはまり、文字通りに頭のてっぺんからつま先まで、黄色黄色黄色なのです。

実は、数年前には少し恥ずかしいかなあ、と思っていた時期もありました。ですが同じクラスのお母さんから「黄色はいいですよね、道端を歩いている子どもでも、黄色とそうじゃない子じゃ見え方が違うんですよ。」と言われました。私は車を運転しないのでわからなかったのですが、やはり黄色はドライバーにとって一番わかりやすい色であり、交通安全のためには黄色は推奨すべきと仰るのです。

その言葉を真に受けて、私と息子はますます「黄色中心主義」に磨きをかけています。来年は黄色いランドセルが必要だろうか、と少しひるんでもいますが。

PR|外観にこだわりたい方の注文住宅|