難しい友達関係もある程度は子供自身の気持ちに任せる

小学生の中学生の子供がおり下の子は小1なので今まで友達関係なので問題があったことはないですが上の子は女の子で中学生のため小学校からの友達だけではないため入学当初はかなり困惑していました。小学校の時の学年が比較的問題が少なく男女ともに仲が良かった学年でしたが中学校に入学すると今までいなかったタイプの人の悪口を言って楽しむ、仲間はずれにしたがる女子もいたのでかなり戸惑っていました。
小学校とは違い親同士も知り合いになる機会が少ないのでどんな子なのか、どんな親なのかもわからないため困ったときは先生に相談する、嫌なことは我慢しないで親に伝えること。この二つを長女に伝えておきそれでも友達関係はかなり心配しましたが悪口を言ったり仲間はずれにしたがる子とはできるだけ少しずつ疎遠にする形をとったところ向こうからの誘いも少なくなったようなので親的にも安心しました。

学校生活ではいろいろなタイプの子が同じクラスになるので合わない子、嫌いな子など必ず出てきてしまうのであからさまに嫌な態度をとらずあいさつ程度のお付き合いにしておくようにするといつしか向こうからも歩み寄ってこず嫌な誘いもしてこなくなるのでできる限り少しずつ距離をおくように伝えています。