子供に試練を与えすぎないで

代々公務員だからとか、親の仕事を子供が継がなければならないとか何でもかんでも大人が決めてかからないことです。子供って母親が産みだしたけれど母親とは別の人間ですよね。子供が自分のものとか子供が自分の分身だとか、そういう勘違いをしているから子育てで壁に突き当たるのです。

子供を早い時期から一人の人間として接していれば子供って素直な良い子に育ちますよ。本来子供ってそういうものなのに、大人が子供に対して試練を与えすぎてしまって子供をダメにすることが多いのです。これでは子供が可哀想ですよね・・・。

親の職業は子供には無関係です。親がどういう事情で今の職業を選んだのかその事情と子供とは無関係でしょう。子供は親の職業に関係なく自分が就きたい職業を選ぶ権利があります。親がどう言おうが子供には自由に職業を選ぶ権利があるのです。

子供にいろいろ押しつけないで、子供の考えや気持ちを尊重すれば子育てはうまくいくと思いますよ。