叱る時の言い方は大事

子供は本当に親の言う事を聞きませんよね。毎日、毎日、同じ事で注意していると、こちらもイライラしてきてしまい、つい声が大きく強めに叱りつけてしまいます。

 

2人子供がいるのですが、上の娘は細かい事を気にする性格で、下の息子は楽観的な性格です。ちゃんと片付けなさい。と同じ事で叱っていても、それぞれの反応が違います。

 

娘は、何故そんなに強く言うのかと延々と聞いてきます。あなたが何度言っても片付けをしないからよ。と言っても、でもそんなに強く言わなくてもいいでしょ。の繰り返し。片付けをしなくて怒られたという事よりも、言い方について気にしているので 何を言ってもほとんど聞いてくれません。叱る時、強い口調で言うと、娘には逆効果なのです。

 
反対に息子は、優しく叱ると、怒られたという感覚がないので、へらへらしてしまって余計に言う事を聞きません。びしっと強めに叱ると、ごめんなさい、すぐやるよ。と聞いてくれます。

 
その子の性格によって 叱る時の態度や言い方を使い分けする必要があることを知りました。マニュアルなんてありません。1人1人に合った子育てをすることが大事です。