子供のためにリフォームしました

ずっと古い家に住んでいました。結婚した時に中古住宅を購入したのです。その時は良かったのです。でも子供が生まれて、みるみる大きくなってきたら住む事が不自由になってきたのです。

まず子供部屋がありません。納戸を片付けてそこで娘を二人寝かせていたのです。だから勉強するのはずっと居間でさせていました。このままではいけないと思ったのです。

夫と相談をしてリフォームをする事にしました。子供のためにしないといけないと思ったのです。まずは狭い玄関をもっと広くして子供が、靴を履きやすくしました。そして二階の寝室を狭くして、子供部屋をつくったのです。二部屋作りました。無駄に寝室が広すぎました。

かなりの費用がかかりました。でもこれから成長するうえで仕方のない費用だと思っています。やはり子供にだってプライバシーがあるのです。だから子供部屋をそれぞれつくってあげないと、卑屈になってしまうと思うのです。絶対に必要だと思っていた子供部屋を、やっとつくってあげたのです。