リフォームにおける窓の種類や選び方メリットについて

リフォームを考える上で大きなポイントになるのが窓やサッシです。選び方で採光や眺望、風通りなどが変わるので、間取りプランに適した使い勝手やデザイン、断熱性や遮音性や防犯性といった性能にも配慮して選ぶ事が肝要です。

メーカーによって多くの素材やデザイン、性能を高めた窓があり、プランや空間に合わせて選ぶ事が良いです。一般的に窓は、サッシとガラスで構成されたものでサッシは窓の上枠、下枠とタテ枠で構成されていて、素材として一般的なアルミサッシや最近では断熱性を高めた複合サッシや樹脂サッシもあります。

サッシに組み込まれるガラスも多くの種類があり、大きく分けると一般ガラスと機能ガラスがあります。一般ガラスは、破損しても破片が飛び散らないように金属網を封入した網入板ガラスやガラスの片面に型模様をつけた不透明の型板ガラスなどがあります。

断熱性能を高めた商品バリエーションも豊富にあるので、インテリアやデザイン性も考慮して選ぶ事が肝要です。