勉強嫌いにはさせたくありませんでした

子供をできるだけ勉強嫌いにはさせたくはありません。かといって、私は無能なので勉強を教える事はできないのです。
だから知り合いの経営する塾へ通わせています。学校だけではわからない事もいっぱいあるのです。そのままにしておくよりも、塾へ行って頼れる先生がいたほうがいいのです。きっと子供のためになっていると思うのです。
勉強が嫌いだからと言って、そのままにしておいてはいけません。伸ばしてあげないといけないのです。嫌いなものは好きになってもらいたいのです。そのためにも、塾へ通わせる事にしました。
何かきっかけがあれば好きになるはずなのです。だから勉強はしてみないといけません。わからないところも、ちゃんと理解してわかってくれると思うのです。そうなったらきっと、勉強は面白くなって好きになれると思うのです。
だから塾は必要なのです。子供のためには、通わせてあげたいのです。学校だけでは足りない事が、塾では補えるからです。