アレルギーに負けずに豊かな生活を

我が家の息子には、重い食物アレルギーがあります。学校の給食も、みんなと同じものが食べられません。私が毎日の献立と同じメニューを自宅で作り、持参させているのです。

 

外食できるお店も限られていて、今安心して食べに行けるところは、お寿司屋さんと焼肉屋さんです。お店に売られているものも、一つ一つ、これは大丈夫、と確認して買って実際に食べて、一つずつ食べられるものを増やしていっているのです。

 

友達同士で買い食いなども、小学生のうちはまだ怖いです。食べたことのあるものだけ、選ぶようにします。そんな状態でも、家族旅行やディズニーランドなど、行きたいですよね。旅行は、キャンプかコテージなどで自炊するのが一番安心ですが、ホテルなどの場合はビュッフェスタイルの食事のところを選びます。

 

またディズニーランドはとても安心で、アレルギー対応がしっかりしているのです。事前に園内のすべての食べ物についての原材料の資料を取り寄せることもできますし、レストランには低アレルゲンメニューが用意されているので安心です。

 

食べてはいけないものを食べさえしなければ、元気に生活できるのですから、そこは本人も自覚と納得をし、安全に食生活を送るしかないのです。それを踏まえて、これからもQOLを上げていこうと思います。