新築住宅に入る前に予備照明も用意!

PR|新築一戸建てを建てる時のポイント|

新築住宅に移る前に用意しておくと良いのが、「照明の予備」だったりします。
と、言いますか、照明(ランプ)の予備はあらかじめいくつか買っておくと
本当に便利なのですよね。

当たり前のことでしょうけれど、新築住宅に引っ越す際、
その新築住宅にはあらかじめ照明が入った状態になっています。
箱入りで照明が入ってはおらず、
既に照明器具に照明が取り付けられた状態になっていますからね。

そして今の住宅は、いくつもの小さめのランプが並んで壁に埋め込んである〜
といったようなタイプの照明が多かったりしますからね。
そうなりますと、同時にいくつかのランプが切れたりするのです。

その際に、あらかじめ照明の替えが用意されてあれば本当に便利に感じるのですよね。
そしてまた、足りない照明の発注にしましても、
照明が入れられている箱があることによって、スムーズにおこなえますからね。
ランプ自体からも製品番号はわかるとはいえ、
箱に書かれている情報の量の比ではありませんので。

ですから若干の手間に感じるかも知れませんが、
新居に引越しをする前に用意、もっと言えば建設段階ぐらいから
「照明は予備分も合わせて発注してください」
ぐらいのことを大工さんに頼んでおくと良いでしょう。

PR|家計見直しクラブ|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の口コミ.COM|GetMoney|お家の見直ししま専科|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|工務店向け集客ノウハウ|お小遣いNET|女性の人生|アフィリエイト相互リンク|内職 アルバイト|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|ショッピングカート|JALカード|初値予想|